コラム|佐藤政樹 劇団四季元主演 オフィシャルHP

夢と感動を届ける人材育成トレーナー 佐藤政樹
HOME > コラム > 佐藤政樹の10大ニュースまとめin2016

佐藤政樹の10大ニュースまとめin2016

LINEで送る
Pocket

佐藤政樹の2016news

佐藤政樹の10大ニュースまとめin2016

佐藤政樹HPを訪れてくださる皆様。

 
今年も大変お世話になり誠にありがとうございます。

 
波乱万丈のジェットコースターのような人生を歩んできた佐藤政樹にとって2016年も様々な事が起きました。

 
お世話になった皆様に今年の活動を10大ニュースとしてご報告申し上げます!ぜひご覧ください。

その1〜5600名以上の受講者に夢と感動を〜

佐藤政樹の2016news

日本全国津々浦々、5600名以上の受講生に夢と感動を伝えてまりました。四月から人数を数え始めましたのでおそらく6000名は超えています。

 
本当にたくさんの研修を行わせていただきました。

 
中には完全にアウェーの空気の中でやる研修もありました。経験が浅かった始めの頃は萎縮してしまった事もあったのですが、たくさん登壇することによって経験値があがり実力が上がったのを実感しています。

 
量質転化の法則というものがあります。

 
圧倒的に量をこなすことで質的な変化が起こるという意味です。

 
一つ一つの研修や講演に目的・意義を明確にしたことにより質が高めることができました。これからも一回一回の登壇を、毎日が初日と思って臨んでいきます。

その2〜自ら自己啓発!〜

佐藤政樹の2016news

講師としての価値を少しでも高めるために自らセミナーを受けました。

 
常に学び続け、自ら見識の器を広げ続けることが活動の根源だという信念を持っております。

 
コーチング研修
宝地図セミナー
プロトレーナー養成プログラム
自己啓発セミナー

 
などなど相当額を自己投資しました。特に宝地図の望月俊孝先生との出会いは、講師としてのロールモデルが見つかった気がしてセルフイメージが大きく上がるきっかけになりました。

 
自己投資はこの世で一番高い利息の投資だと思っております。

 
これからも学び続けて講師としての鮮度を保って輝いていきます!!

その3〜プライベートでカナダ旅行〜

佐藤政樹の2016news

プライベートでカナダ旅行に行きました。

 
カナディアンロッキーの雄大な自然に触れ心も体もリフレッシュしてきました。

 
左の写真は、映画「雨に唄えば」のジーンケリーの真似です笑。バンクーバーのガスタウンというところで撮影しました。

 
”自分の大好きなことを仕事にして、年に2回は海外に自由に旅行に行けるようなワークスタイルを築いていきたい”

 
という夢があったのですが、それが実現してきています。

 
海外を問わず旅行に行くと仕事が来る、というジンクスがあるんです。

 
やはりワクワクする心は様々な幸運をもたらすのだなぁ。と仲間と実感しております。

 
ちなみに来年はバルセロナで本場のサッカー観戦に行くことが決まっています!

その4〜厄年を乗り切りました!〜

1975年生まれの私は、本厄の年でした。

 
そんなの関係ないと思っていたのですが、2016年になってから原因不明の体調不良に・・・。

 
2月くらいから咳が止まらず、ステロイドを吸入しながら無理やり研修や講演をしておりました。

佐藤政樹の2016news

 
ずっと疲れていて身体が重く病院に行っても、特に異常なし。

 
弱り目に祟り目なのか、更に首も痛めてしまい、テーピングをぐるぐる巻きで研修をしていたことをフェイスブックで発信しましたら、拙著「幸運はなぜ向こうからやってくるのか」学研パブリッシングのプロデューサーさんから厄払いを勧められ、紹介された知る人ぞ知る某先生にお祓いをしてもらったところなぜか突然好転&回復。

 
古い鎧を脱いで、新しい鎧を身につけたような感覚でした。

 
それまでは、研修が終わるとズドンと倒れるようなエネルギーの消耗だったのですが、そこからはやればやるほど元気になる体質に変わったような気がするんです。

その5〜雨にも負けず風雪にも負けず〜

佐藤政樹の2016news

雨にも負けず、風や雪にも負けずにすべての講演や研修を穴を開けずに務め上げました。

 
本当に様々な予期せぬことがありました。

 
千葉での研修の日に台風が直撃予報だったため何時間も早く車で現地入り。もちろん乗る予定だった電車は運転中止。研修が始まったら受講者がほとんど来れないという事態もありました。

 
当日の朝に、常磐線で大きな踏切事故。復旧のめどが立たないためにレンタカーを即手配。結局ぎりぎりで運行再開し無事に到着できました。

 
九州に飛行機で行く日に阿蘇山が噴火。空中で旋回している時はハラハラしましたが無事に予定空港に着陸しました。飛行機から降りたら硫黄臭が凄いことになっていました。

 
北海道に飛行機で行く日が暴風雪の予報。取っていた飛行機も宿も全部キャンセルして前日入りするためにすべての交通宿泊を組み直しました。結局飛行機も飛んでいましたが、備えあれば憂いなしを感じました。

 
長野に行く朝に、福島沖で大きな地震。朝の避難勧告ニュースが流れる中、ハラハラしながら無事に到着しました。

その6〜上海視察〜

佐藤政樹の2016news

研修で深く関わらせて頂いている世界展開するメーカー様の上海工場に視察に行ってきました。

 
現場を知っているのと知らないのとでは大きな違いです。

 
そして、劇団四季時代にともに戦った中国留学生の友人に再開。彼は日本で学んだ事を武器に洋服販売で成功していました。

 
日本人が当たり前と思っている
・おもてなしの心
・思いやりの心
・お客様を大切にする心
を母国でのビジネスで実践したそうです。

 
視察に一緒に行かせて頂いた経営者の方は「海外に出て固定概念を打ち破って勉強した若者はとても強い」こうおっしゃっていました。

 
既存の常識に捉われずにそして日本という枠に収まらずに勉強をして自分を磨いていかないとマズイことになるな・・・

 
中国だけでなくアジア諸国の若者の成長意欲と貪欲な意識も知ることができ正直このような危機意識を持ったのでした。

その7〜Yahoo!トピックスに突然とりあげられる!〜

佐藤政樹の2016news

 
 
私が昨年書いた↑の記事「劇団四季で学んだプロとアマのほんのわずかな違い」

 
という記事が突然Yahoo!トピックスに取り上げられました。

 
このことによりアクセスが集中。合計150万PVという数字を叩き出しました。

 
多くの人に触れるとそれだけ反響が来ます。いい反響も来ますが同時に批判のコメントも・・・。批判コメントを見るとさすがに凹んだのですが、他者や世の中に影響を与えている存在に成長できたのでは?と受け取ることができるようになりました。

 
またこのYahoo!トピックスに取り上げられたのがきっかけで様々なことがおこります。

 
その一つが次のことです。

その8〜ノーベル賞の山中博士に並んで大抜擢される〜

佐藤政樹の2016news

そのYahoo!トピックスを見て頂いた致知出版社の方から突然、取材依頼のメールが届きました。

 
拙著「幸運はなぜ向こうからやってくるのか」も読んでくださっていてとても感銘を受けたとの感想も頂きました。

 
月刊致知といえば、稲盛和夫さんや王貞治さんなどが推薦する財界・政界のリーダーたちが購読している人間学誌。

 
「人生の要訣」という特集の中で

 
ノーベル賞の山中博士
人気作家の曽野綾子氏
知の巨人の渡部昇一氏

 
の次に、私が特集されるという大抜擢でした。

 
突然の出来事でしたので、未だに抜擢されたことが不思議でなりません。

その9〜劇団四季退団後に就職したCoopで凱旋公演〜

佐藤政樹の2016news

私は劇団四季を退団後に就職活動をしたのですが、その時に唯一雇ってくれたのが生協coopさんでした。

 
スポットライトを浴びる華やかな世界から一転して、厳しい営業数字に追われる飛び込み営業の世界に変わりました。

 
はじめは「なんでこんなことになってしまったのだろう?」と毎日苦悩していましたが、今の苦しい状況を脱するには成果を出すしかない!と決意し、最終的に多大なる貢献した職員第2位ということで表彰されて止めることができました。

 
そして今年のはじめに、その生協さんから講演オファーを頂いたのです。

 
生協に勤めていましたとお伝えしたら、主催者の方は相当驚かれていました。

 
G7が行われたこの会場には500人以上の方々が集まりました。

 
自己紹介で、実は働いていました。と開示して、「なんでそんなことを知っているの?」というネタを話しましたら会場から大きなどよめきが起きたのは忘れられません。

 
恩返しと思って全力で取り組みました。

その10〜TEDxに出演〜

佐藤政樹の2016news

プレゼンテーションイベントの殿堂であるTEDxに出演をさせていただきました。

 
このイベントにより私は大きく成長することができました。

 
TEDは様々や規定があります。

 
普段、90分で話している内容を18分で話す、ということを求められました。

 
TEDのプレッシャーはここまでかかるのか、というほどの重責を感じ、前日は逃げ出したくなるほどでした。

 
しかし、結果は大好評。

 
90分の内容を濃縮して話すことができたことにより、普段の90分の講演の質が明らかに上がりました。

 
それにより私の実力がついたのを実感し、講演や研修のリピートを多くいただけるようになりました。

 
私の中でも非常に貴重な経験となりました。

2017年の抱負

以上が、佐藤政樹の2016の10大ニュースまとめです。

 
本当に濃厚な一年で、大きく成長することができました。

 
2017年は、この経験を活かして、講師としての実力をさらに上げていきます。
引き続き見識の器と視野を広げ続け、講師力を身につけていきます。
HPでは皆様のお役に立てる情報をたくさん発信していきます。
生きがいや働きがい、夢や感動を日本中のご縁があった方々にお伝えして社会貢献していきます。

 
2017年もどうぞよろしくお願いいたします!!

LINEで送る
Pocket

この記事が面白かった方は私の無料小冊子を読んでみて下さい!!
「人前で話す直前に見る究極のバイブル」
 
・なぜ、人は感動するのか?その表現の本質
・人前で話す人は必見の伝達力を高める5つの原則
・うまく話せなくても伝わるのはなぜか?

など人前で話すビジネスパーソンに役立つ情報満載です。
無料ですので、ぜひダウンロードしてくださいね!!

ダウンロードはこちらのHPで(スマホ対応です)
→ http://satomasaki.com/present/

無料小冊子

SNSでも発信してます

【佐藤政樹の経営者・起業家・人前で話すリーダー向けセミナー開催中】
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
感動を創造する言葉の伝え方講座


 
テーマ: 講演・研修のお客様の声 タグ: ,

カテゴリー「講演・研修のお客様の声」の記事