コラム|佐藤政樹 劇団四季元主演 オフィシャルHP

夢と感動を届ける人材育成トレーナー 佐藤政樹
HOME > コラム > 意外と知られていない!”〇〇”を作ればあなたの声の質は必ずあがる

意外と知られていない!”〇〇”を作ればあなたの声の質は必ずあがる

LINEで送る
Pocket

■声を出す前に知っておかなければならない大切な事

 伝達力向上のためのひとつとして声の出し方(ボイストレーニング)に興味を持たれるビジネスマンはとても多いです。ボイストレーニングをすればそれだけで成果に繋がるわけではありませんが、声は伝達力向上のための大きな要素です。

 
人前で声を発することによって自己表現をし、それにより生計をたてているアーティストは声のトレーニングをする前に、呼吸法をマスターしているということを以前の記事で書きました。

→【知らないと損する!ビジネスマン向けボイス講座】

 
声を出す前に、息の流れをマスターし、その息と声と身体を同化される意識を持って正しいトレーニングを継続することで、声を出すために身体という楽器が出来上がってきます。

 
そのためにはトレーニングを継続して同化するまで待つ必要があるという事も述べました。

 
実は、声を出す前に呼吸法をマスターするのが大事だと同じくらい大切なことがあります。

 
それは声を判断する“しっかりとした耳”を作るという事です。

■なぜ耳を作ると声の質が上がるのか

 しっかりと聞き分ける耳を持つというレベルの向上は、間違いなく声の質の向上に繋がります。

 
私はプロの世界に入って、「耳をしっかりと鍛えなさい」と最初に指導されたことは驚かされました。音程感・リズム感をしっかりと聞き分ける聴覚を研ぎ澄ませるのです。

 
すると自分の耳の感度レベルが上がっていきます。

 
素人レベルではわからない微妙な音程のずれに気が付き始めるのです。

 
録音して自分の歌を聞くと、素人が素晴らしいと思うような内容でも、素人にはわからない改善点が多く発見できるようになるのです。そして自分の声の質も上がっていきます。

 
ビジネスマンはボイストレーニングするにあたりここまでやる必要はありませんが、声に関して関心を持ちアンテナを立てることはとても重要です。

 
トップセールスマンはどのような声をしているのか?
話している時、身体の響きはどうなっているか?
話している時の音はどのような質か?

 
など一歩深く聞いてみるです。そうしてイメージが広げることにより自分の声の質に反映させるのです。

■いつでもどこでもできるボイストレーニング法

 このアンテナを立てていると、日々の生活で耳に入ってくる声が変わってきます。

・幼児の声

 例えば、おもちゃを買ってもらえずに泣き叫んでいる幼児の腹底から溢れ出てくるような魂のこもった叫びに感動するようになります。幼児はただ大声を出しているわけではありません。買ってほしいという想いが声にこもっています。

泣き叫ぶ幼児

※写真提供 PHOTO AC

・赤ちゃんの声

 赤ちゃんは泣き続けますが、腹と声が直結しているので声を枯らすことがありません。赤ちゃんを抱っこしているお母さん同士の会話は全く聞こえてきませんが、赤ちゃんの声は道路を挟んだ反対側まで飛んできます。

 
赤ちゃんは、言葉を話しませんが「お腹がすいた」「おしめを替えて欲しい」「眠たい」という意志が泣き声につまっているためお母さんは声を聞くだけでわかるのも面白いポイントです。

泣き叫ぶ赤ちゃん

※写真提供 PHOTO AC

・八百屋さんの声

 八百屋さんの優しさのこもった「いらっしゃい!!」という温かい声に思わず目がいって笑顔になってしまったりします。毎日競りをしているからでしょうか?とても良く通る芯のある声をしている方が多いです。

八百屋さん

※写真提供 PHOTO AC

・電車のホームの駅員さんの声

 電車の騒音を超えて安全を乗客に伝える時の駅員さんには素晴らしい声を持っている方が多いです。一日中ずっと声を出し続けても枯らさない発声法を自然と身に付けているのでしょう。

・お寺の住職の声

お寺の住職の唱えているお経はまさに最高のお手本でしょう。住職の唱える言葉は空念仏ではありません。お経の中には深い意味が含まれています。その意味が身体の底から溢れ出て声にこもっています。

・餃子の王将の店員さんの声

 そして最後に、私はいつも感動するのが餃子の王将のホール店員のオーダーを厨房に通す芯の通った声です。

 
餃子の王将のホール店員さんは、注文が入るたびに厨房に向かって大きな声を出します。腹底から声が出ているため、込み合った店内のお客さんのガヤ騒音も突き抜けるような素晴らしい声です。

 
おそらく最低でも5時間以上は働いてずっと声を出している状態ですから、舞台で行ったらロングラン作品に休みなく声を潰すこともなく出演しているのと同じことを意味します。

 
美しい汗を流しながら懸命に働き大きな伸びのある声を聞くと私はとても感動をします。

 
ビジネスボイストレーニングのレッスンに行かなくても、日常の生活の中にある“声”に対して関心を持ちアンテナを立てることがあなたの声の質を向上させるでしょう。

■まとめ お金を払うだけがボイストレーニングではない

 ビジネスマンにとって自身の伝達力を向上させることは、大きな成果に繋がります。IRでの経営者のプレゼンの質によって株価は大きく変わったりもするものですし、商品PRのための素晴らしいプレゼンテーションひとつでその商品が世にうねりをおこしたりもします。

 
このためにボイストレーニングをして声を鍛えるのも大事ですが、伝達力のある経営者の方の声の出し方に着目して見たり、トップセールスマンの声の出し方を感じてみたりすることも日常でお金もかからずにできる大切な大切なトレーニングです。

★お薦め人気記事
→ 人前で話す講師向けの声の使い方講座
→ 成果につながるボイストレーニング
→ プレゼンで緊張しなくなるための秘訣シリーズ

LINEで送る
Pocket

この記事が面白かった方は私の無料小冊子を読んでみて下さい!!
「人前で話す直前に見る究極のバイブル」
 
・なぜ、人は感動するのか?その表現の本質
・人前で話す人は必見の伝達力を高める5つの原則
・うまく話せなくても伝わるのはなぜか?

など人前で話すビジネスパーソンに役立つ情報満載です。
無料ですので、ぜひダウンロードしてくださいね!!

ダウンロードはこちらのHPで(スマホ対応です)
→ http://satomasaki.com/present/

無料小冊子

SNSでも発信してます

【佐藤政樹の経営者・起業家・人前で話すリーダー向けセミナー開催中】
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
感動を創造する言葉の伝え方講座


 
テーマ: ボイストレーニング タグ: , , ,

関連する記事

カテゴリー「ボイストレーニング」の記事