コラム|佐藤政樹 劇団四季元主演 オフィシャルHP

夢と感動を届ける人材育成トレーナー 佐藤政樹
HOME > コラム > ポモドーロテクニックとは?知らないと損する在宅ワークの生産性&集中力術

ポモドーロテクニックとは?知らないと損する在宅ワークの生産性&集中力術

LINEで送る
Pocket

ポモドーロテクニック

在宅ワークの集中力をポモドーロテクニックであげる

在宅ワークは集中力が上がらない
なかなか仕事がはかどらない
とにかく誘惑が多い
 
こんな経験ありませんか?
 
はじめまして佐藤政樹です。
今回は「知らないと損!在宅ワークの集中力を爆上げするポモドーロテクニック」をテーマにお送りしたいと思います。
 
私は今研修講師をしております。もともと劇団四季というところで10年間舞台に立ってきた経験を持っておりまして劇団四季ではライオンキングなどいろんな舞台に出演してきました。今はその経験を活かしていろんな企業に行って研修や講演を行っていて、これまで約300社3万人くらいの方に受講して来ていただいています。
 
今回は在宅ワークのコツや秘訣やTipsをお話しします。
  
2020年の社会の大変革によって 突如多くの方が在宅ワークをすることになりました。
  
通勤がなくなった、無駄な飲み会等がなくなった、など喜んでいる方も多いのですが、逆に仕事とプライベートの切り替えが難しい、とにかく集中力が上がらない、こういった声がよく聞かれます。あなたはどうでしょうか。
 
私は2014年からテレワークをしてきた経験があります。 大変お世話になっている会社の代表が、先見の明がある方で「こういう時代が必ず来る」 と当時から繰り返し 言われていて、出社義務なし、会社に管理されているようではダメ、などと 独自のルールのない体制の中、テレワークをしてきました。
 
今回はその私の経験を踏まえて皆様にアイデアをお届けできたらと思うんです。
 
今回はそのうちの1つであるポモドーロテクニックを紹介します。 このテクニックを知っていられる未来を紹介します。
 
まず集中力が上がります
そして身体が疲れにくくなります
達成感が得られます
罪悪感ではなくて自己肯定感があがります
 
ぜひこのコラムを最後までご覧いただき、ポモドーロテクニックをマスターして、在宅ワークのスキルを上げ、他の多くの方よりも成果を出していただけたら嬉しく思います。
 
※このコラムの最後に動画セミナーがありますのでご一読後に観るとさらに理解が深まります!
 

ポモドーロテクニックとは?

それでは ポモドーロテクニックについて解説していきましょう。
 
このテクニックは1980年代にフランチェスコ・シリロさんという方が考案した時間管理術の1つです。
 
ポモドーロっていうのはイタリア語でトマトという意味があります。

ポモドーロテクニック


 
非常に簡単で誰でも今すぐできるテクニックです。
 
25分集中して仕事する。そして5分休憩。
 
これを1ポモドーロと言います。

ポモドーロ


 
そして25分時間を決めて集中して仕事して5分休憩
25分やって5分休憩。
25分やって5分休憩。

 ポモドーロ


 
合計4本やったらそこで20分から30分の少し長めの休憩をする。
 

ポモドーロテクニック


 
そしてまた5,6,7,8ポモドーロするという簡単な時間管理術です。
  

これを実際にやってみると非常に面白くて吸収力がかなり高まるのがわかります。やってみるとわかるのですが 1 ポモドーロ目はあっという間の25分が経ってしまいます。
 
この勢いでもっと続けたいなと思うのですがそこであえて5分間の休憩をします。
 
この5分が普通にリラックスしても良いですし、次の25分に向けて準備をしても構いません。私はあえてリラックスするようにしています。何かスポーツの試合の準備をするように5分間を有効的に活かす方もいます。そして次の25分を勝負していくのです。
 
しかし、3ポモドーロ4ポモドーロと続いていくとだんだん疲れてきて、最初の25分はあっという間だったのにまだ10分しか経ってないのか、と25分が長く感じられるようになってきます。
 
ここからがポモドーロテクニックの、集中力を鍛えるための真骨頂です。 そこであきらめずに25分集中してやり切る習慣を作るのです。これを繰り返すことによって徐々に自分の時間管理術そして集中力を伸ばすことができるテクニックでもあります。
 
ぜひやってみて欲しいのです。

ポモドーロテクニックを途中で中断してしまったら最初からやり直し

このポモドーロテクニックをやっている最中に、別の用事で中断してしまったらまた最初からやり直さなければいけません。
 
例えばメール通知が来て本来やることから外れてそちらに意識が向いメールを返信してしまったり、急に調べ物がしたくなってそのまま流れでネットサーフィンしてしまったり、YouTubeを見てしまったりしたらもうそこで終了。
 
せっかくポモドーロを積み重ねてきたとしてもまた1ポモドーロからスタートしなければいけません。
 
これを内的中断といいます。
 
メール返信等、事務的な作業も含めて自分の中でプランニングしポモドーロに組み込む必要があるわけです。

ポモドーロを中断しないためにはどうしたらいいか

では、内的中断を起こさないためにはどうしたらいいでしょうか?
 
この際に重要なのが、その日のタスクの書き出しと優先順位付けをすることです。
 
私がやっている方法ですが、まず手帳などに表題として「お品書き」と書きます。そしてその日のタスクを筆ペンで書き出していくのです。
 

ポモドーロテクニック


  
お品書きと書く理由は、仕事にゲーム性を持たせるためのアイディアです。コース料理をいっぴんいっぴん食べていくイメージです。食べたら筆ペンで横に勢い良く線を引く。こうすることによって楽しさが生まれます。
 
お品書きとしてその日のタスクを書き出したら、上から順番にやるのではなく自分の目標達成に向けて何が1番重要かを考え優先順位付けをしていきます。
 
私はABCと記したりA1A2A3、B1B2B3、などと優先順位を上げていきます。 最初は優先順位付けがうまくいかないこともありますが、やっているうちに少しずつ上手くなっていきます。大事な事は「何が1番大切か」を自分に問うことです。
 
ここで大事なことから始めるのが良いと言う人もいますし、やりたくない雑務から始めると言う人もいます。
 
これはどちらでも良いと思います。
 
ちなみに私は、集中力と体力がマックスの時に大事なタスクを行うようにしています。 やりたくない優先順位の仕事はエネルギーが相当減ってしまい、 優先順位の高い仕事をやるときになるとその時点で疲れてしまいクオリティーが下がってしまうからです。
 
この、タスクの書き出しと優先順付けをプランニングしポモドーロに組み込んで実行していくとあっという間に時間が経っていきますよ。
 
だらだらと無駄な時間を過ごさないために自己肯定感が上がるわけです。 または自分で管理して休みも入れることができますので体が疲れにくくなります。やり切ったときには達成感も得られるというわけです。

ポモドーロテクニックのオススメツール

このポモドーロテクニックは在宅ワークがスタンダードになってからかなり注目されました。様々なアプリケーションがあります。 携帯電話やパソコンで使えるアプリです。
 

ポモドーロテクニック


  
携帯電話のポモドーロテクニックのアプリケーションを使っている方が多いと思うのですが私はお勧めしません。
 
なぜなら、在宅ワークをする際、携帯電話はあえて距離を取る必要があると思うからです。
 
仕事をしながら携帯電話を身近なところに置いておくのは集中力を阻害します。 通知がなったり電話がかかってきたり、家族からLINEが来たり。
 
携帯電話が近くにあるだけで、たとえ通知や電話が来なくてもなぜか人間は携帯電話に呼ばれているような錯覚を起こします。
 
携帯電話は、仕事部屋とは別の部屋に置いておく、カバンの中に入れておく、など自分で意図的に遠ざけるようにしましょう。緊急の電話かかってきたとしても、 25分以内に確実にチェックできるはずです。
 
携帯電話のタイマーも使うのはやめたほうが良いでしょう。
 
デスクトップアプリも様々なものがあります。しかし私はこちらもあまりお勧めしておりません。なぜなら携帯電話に近いのですが、画面に向かって作業しているときに同じ画面内のどこかにそのアプリケーションがあると思うと意識がそっちにつられてしまうからです。
 
そこで私がお勧めしているのはスマートウォッチの活用です。
 
私はApple Watchを使っているのですが、トップ画面にタイマー機能を設定しています。この タイマー機能を自分で25分と5分の枠を作り、スマートウォッチで時間を管理していくのです。
 
デスクトップで仕事をしている際はデスクトップに集中できます。
 
25分たったら スマートウォッチがブルルと合図してくれます。5分でも同じです。 もし電話をすぐに取りたい場合は、スマートウォッチと携帯電話連携させておけば電話がかかってきたことをスマートウォッチが教えてくれます。
 
スマートウォッチをある意味秘書のように 活用していくと、非常に有意義な時間を過ごすことができます。まるでスマートウォッチの中のポモドーロに監視されているような感覚が得られます。集中力下げている場合じゃないぞ、サボっている場合じゃないぞ、うとうとしてる場合じゃないぞ、このように スマートウォッチが自分に叱咤激励してくれるような感覚になってくるのです。
 
最初にお伝えしたように達成感が非常にあります。罪悪感ではなく自己肯定感が高まり充実感があるのです。

ポモドーロテクニックまとめ

最後になりますが、時間管理の本当の目的は、 集中力を高め仕事の生産性を上げる事ももちろんですが、自分が本当にやりたいことや自分の人生を豊かにするような時間(例えば子供と一緒に遊ぶ時間) を作り出すことです。
 
時間のメリハリがなくダラダラと続けるのではなく、しっかりとメリハリをつけて時間を有意義に使い自分の人生の時間を作り出してもらいたいと思います。
 
ほんとに簡単なテクニックです。ぜひポモドーロテクニックやってみてください。
 
【動画セミナーはこちら】

LINEで送る
Pocket

この記事が面白かった方は私の無料小冊子を読んでみて下さい!!
「人前で話す直前に見る究極のバイブル」
 
・なぜ、人は感動するのか?その表現の本質
・人前で話す人は必見の伝達力を高める5つの原則
・うまく話せなくても伝わるのはなぜか?

など人前で話すビジネスパーソンに役立つ情報満載です。
無料ですので、ぜひダウンロードしてくださいね!!

ダウンロードはこちらのHPで(スマホ対応です)
→ http://satomasaki.com/present/

無料小冊子

SNSでも発信してます
 
テーマ: コラム タグ: , , , ,

関連する記事

カテゴリー「コラム」の記事