コラム|佐藤政樹 劇団四季元主演 オフィシャルHP

夢と感動を届ける人材育成トレーナー 佐藤政樹
HOME > コラム > レジリエンス効果とは?人生に光をもたらす「呼吸」の魔法

レジリエンス効果とは?人生に光をもたらす「呼吸」の魔法

LINEで送る
Pocket

■あなたの人生に光をもたらす「呼吸」の魔法

「呼吸」をコントロールできるようになった人の人生には光がもたらされる

 
といったらあなたは信じますか?

 
これは本当です。間違いありません。

 
呼吸に意識が向かいコントロールできるようになると、人生の豊かさが積み上げられていきます。人から元気をもらうのではなくて自分自身で元氣になれるようになります。

 
一回の積み重ねは、気泡のごとく小さいかもしれません。

 
しかし確実に積みあがっていきます。

 
あなたの人生に光をもたらす魔法。それが、呼吸法です。

 
このコラムと出会って下さったあなたの心は豊かになる一方です。

 
この記事を読んだら、もう後戻りが出来ません。

呼吸の魔法

■私の窮地を救ってくれた呼吸法

私は、劇団四季で俳優として舞台に立っている時、一年間に200ステージ以上の公演を約10年間休むことなくこなしてきました。

 
1000人以上のお客様の前に毎日立ち続け、ミスなど絶対に許されない特殊な世界です。

 
体力的に本当に大変だったのですが、精神バランスを保つのが本当に大変でした。

 
心が崩れかけそうになった時や精神的につらくてつらくてたまらない時など、この呼吸法によって、折れかけた心を自分自身で修復できるのを学んでいったのです。

 
(あとから知ったのですが、呼吸法を身につけると自分で脳内によい波長を流せるようになり、薬などに頼らずに元気になれる技の一つです)。

 
プロがそんな過酷なスケジュールをこなすことができるのも、異常なほどの緊張感が漂う毎日を乗り越えることができるのも、呼吸法をマスターしているからです。

■レジリエンス効果とは?

話は変わって、レジリエンス効果という今注目されている言葉をご存知でしょうか?

 
レジリエンス効果とは復元力や回復力という意味です。今の忙しい社会では自分で自分を元氣にする能力と折れないしなやかな心を身に付けることが重要になっています。

 
家に帰ってもパソコンとにらめっこ。土日も関係なく仕事。そんな忙しい現代を生き抜くためにはレジリエンス能力を身に付けることが大切だいうことがNHKのクローズアップ現代でも取り上げられました。

 
今注目のレジリエンス効果の中でも呼吸の大切さを説いています。呼吸のもたらす素晴らしい効果を科学的に立証する人もいます。

 
毎日、大観衆の前で失敗の許されないパフォーマンスを毎日するという特殊な舞台の世界を生きている人にとっては当たり前のことです。

 
では、呼吸によってもらたらされる7つの素晴らしい効果を紹介します。

1メンタル

呼吸法を実践していると全身に新しいエネルギーがまわり始めます。身体の核の部分が動き始めるので、力が湧き始めます。

人間がもっている無限のエネルギーの源に、自分自身で点火できる技です。

ベストセラー本「なぜこれは健康にいいのか?」の著者の小林弘幸氏は著書の中で、呼吸法により交感神経と副交感神経のバランスを整えることができると言っています。

つまり精神的なバランスを自ら整えることができるのが呼吸法です。

2伝達力の向上

伝達力の向上と呼吸法は密接に結びついています。

お腹の底から深い呼吸を流せるようになると、声と息が同化してきて身体が共鳴してきます。

プロの世界に入ると、まずは表現の型である「呼吸法」を、徹底的に身体に落とし込むことから始まります。

繰り返し繰り返し、徹底的に行い、意識化ではなく無意識のレベルまで落とし込むのです。それにより何が起こると思いますか? 

声を出して表現するための、身体の基礎ができあがって伝達力が向上してくるのです。呼吸法とは、まさに伝達力をあげるための礎なのです。

3体力の向上

年齢と共に体力が低下してきますが、その原因は副交感神経のレベルの低下だと、前記の小林弘幸氏は言われています。

呼吸法により、副交感神経の低下レベルを抑えることができるので、体力の低下を防止することができるそうです。

ロングブレスといって吸った時間よりも長くゆっくり吐く呼吸が効果的です。

4風邪を引きにくくなる

風邪を引きやすい時というのは副交感神経のレベルが下がって身体の免疫力が低下している時です。

呼吸法により副交感神経のレベルが上がり身体が強くなります。

回復能力も身に付きますので、風邪の引きにくい強い身体が出来上がります。

5美容促進

呼吸法は口先で吐くのではなく、お腹の底から深い息を吐くようにすることです。

エネルギーを使って呼吸に意識を向けると、身体の中のストレスや疲れ悪いエネルギーをすべて吐き出してしまうような感覚と、空気を取り込む時に新しい新鮮なエネルギーが入ってくるような感覚が得られます。

身体の中で横隔膜が上下に頻繁に動きますので新鮮な血液が身体中に巡ります。それにより肌艶が良くなり目が輝き始めます。

美容のためにお風呂で半身浴をしながら呼吸法をやられる方も多いです。

6けが防止

呼吸法を身に付けると、丹田で身体を支える能力(丹田力)が身に付きます。

丹田とはお臍よりも下の奥にあるイメージです。

電車で急ブレーキがかかっても、雪の日に転びそうになっても丹田力が強くなると簡単に転ばなくなります。

野球のイチロー選手や、サッカーの本田選手のボディーバランスが優れているのは丹田をしっかりつかんでいるからです。

故に本田選手は、多少のボディーチャージを受けてもまったく身体がぶれません。

7姿勢が良くなる

呼吸法を身に付けて、身体のバランスである丹田を掴むと姿勢が良くなります。

歩くときも、丹田が前に移動するという意識が持てるようになりますので、首がスッと伸びて姿勢よく美しく歩くことができます。

丹田力が弱い人は、前腿の筋肉を使って歩きます。バランスを取るために首を前に出すためだんだん猫背になってきます。

姿勢とは姿に勢いがあるとかきます。それだけで、男性は勇ましく、女性は美しく見えるものです。

呼吸が人生に光をもたらす

■まとめ

以上、呼吸をコントロールすることできるようになることによって得られる素晴らしい7つの効果をご紹介しました。

 
ストレス解消として注目されている瞑想法も呼吸と密接に結びついています。

 
呼吸法によりあなたの人生は豊かになり人生に光がもたらされるというのはこういうことです。

 
呼吸をコントロールできるようになれば

 
心の安心がえられ

自分にも人にも優しくなり

心が豊かになり

幸せを感じられるようになり

そんなあなたのことを周りが受け入れて愛してくれるのです。

 
あなたの人生に光をもたらす呼吸の魔法。

忘れないでください。

 
※シェアはご自由です。
この記事を必要としている方にあなたの分かち合う素敵な心を届けてください。

LINEで送る
Pocket

新入社員研修体験会

この記事が面白かった方は私の無料小冊子を読んでみて下さい!!
「人前で話す直前に見る究極のバイブル」
 
・なぜ、人は感動するのか?その表現の本質
・人前で話す人は必見の伝達力を高める5つの原則
・うまく話せなくても伝わるのはなぜか?

など人前で話すビジネスパーソンに役立つ情報満載です。
無料ですので、ぜひダウンロードしてくださいね!!

ダウンロードはこちらのHPで(スマホ対応です)
→ http://satomasaki.com/present/

無料小冊子

SNSでも発信してます

【佐藤政樹の経営者・起業家・人前で話すリーダー向けセミナー開催中】
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
感動を創造する言葉の伝え方講座


 
テーマ: プロの身体づくり タグ: ,

関連する記事

カテゴリー「プロの身体づくり」の記事