コラム|佐藤政樹 劇団四季元主演 オフィシャルHP

夢と感動を届ける人材育成トレーナー 佐藤政樹
HOME > コラム > ライフプランナーの講師向け「オンライン時代の伝わる秘訣」研修をしてきました

ライフプランナーの講師向け「オンライン時代の伝わる秘訣」研修をしてきました

LINEで送る
Pocket

オンライン時代の話し方

ライフプランナーの講師の方々向けにオンライン研修をしてきました

ライフプランナーの講師向け「オンライン時代の伝わる秘訣」研修をしてきました。
 
今回の研修のテーマは
オンライン版劇団四季元主役が伝える「オンライン時代の伝わる秘訣」です。
 
今回参加されたライフプランナーの方々は暮らしに役立つ保証の選択や資金作りをオンライン上で講師として教えている方々です。今回のセミナーはリアルとオンラインのハイブリッド開催として250名以上もの方に参加していただきました。
 
開催目的はライフプランナーの講師の皆さん同士の交流やスキルアップとともに、モチベーションアップやすぐに実践できるノウハウや知識の習得です。
 
参加者には「オンライン上でどのようにすれば伝わるか」、コミュニケーションの仕方・テクニック・思いなど私が培ったノウハウを惜しみなくお伝えしてきました。

研修の講師として呼んで頂いた背景

今回私を講師として招いてくれた組織には、実は2016年にリアルの講演会の講師として登壇したことがありました。その時にとても反響を頂きまして私のこと覚えていてくださりリピートとして私を呼んでくれたのです。

オンライン時代の話し方2016年の講演の様子
 
2020年によって社会に大きな変化が起き、ライフプランナーの講師のみなさんの活動の仕方も変わってきました。以前は対面式で学習会を開いていたそうですが、それが出来なくなってしまったためにオンライン開催を余儀なくされたのです。
 
オンラインでの伝え方はリアルとは全く別物です。
私もすぐにオンラインでのセミナーや講演会ができるように適応してきましたので、これまで培ったノウハウを教えてほしいと再度オファーを受けたのです。
 
・オンライン学習会参加者の理解が進むようなことばの伝え方、進行方法
・オンライン学習会参加者へのファシリテーション
・オンラインだからこそできること
・オンラインのコミュニケーションの仕方
・対面で行う場合との比較
 
などの具体的テクニックだけでなく流行病や暗いニュースのなか頑張って活動している参加者に元気になっていただけるよう、エールを送り、ライフプランナーとして講師をされる参加者の心に訴えかけて元気と感動をもらえるような内容を構成しました。

はじめまして、この記事を執筆した佐藤政樹と申します。劇団四季出身の研修講師として【受講生を惹きつけながら気づきと学びを促すことをモットー】に、伝え方の講師だけに限らず行政・金融機関・教育・医療機関などでさまざまな研修を行っております。記事の内容をお読みいただき、もしご興味いただけましたら、ページ最下部のプロフィールや研修内容の詳細をご覧いただけますと幸いです。

オンライン時代の伝わる秘訣研修で伝えたかったことや狙い

今回のオンライン時代の伝わる秘訣という講演で私が一番伝えたかったことは、「オンラインではいかにして参加者に参画してもらうかが一番重要」ということです。
 
反転学習という言葉があります。講師が一方的に教えるのではなく、生徒側が主体となって先生役などをやってもらうことです。例えばマナー研修でしたら、マナー講師がお辞儀の仕方や名刺交換の仕方などを生徒に向けて一方的に教えるやり方ではなく、生徒に課題書籍などを事前に与え、それを参考に自分達が先生として教える立場になって実演してもらうのです。
 
オンライン上でも効果的に学習を進めるためにはこれが非常に重要で、講師が一方的に話すのではなく課題を与えてそれについてどう考えるのか何ができるのかを発表してもらう形式にするのです。
 
参加者主体というわけですね。講師が話すのではなく参加者にいかに話させるのか。ここがオンラインで伝わるか伝わらないかの肝になってきます。それをお伝えさせていただきました。
 
他には
・オンラインで絶対にやってはいけない話し方
・リアルとオンラインでのテンションの違い
・カメラの見方
・照明など機材に対する考え方
・惹きつける時間コントロール術
・集中力を維持する5つのポイント
 
などテクニックもたくさんお伝えし、私が実際にビフォーアフターを実演をし大変好評をいただきました。

オンライン研修を終えての講師の所感と主催者様 や参加者の感想

今回は参加者の方から個人的にメールで熱いメッセージをいただきました。
 
佐藤さま、講演会、ありがとうございました。
私はライフプランナーとして様々な講座を行っています。
 
「伝える技」についてのセミナーで具体的な方法を教えていただき講座のコツを掴みました!
特に印象に残ったことを実践してみました。
 
【テンション3割増し】
見ている人には普通の顔では暗く映っていると知り、意識的に笑顔と高音で講座紹介をしてみました。すると、❨多分、私の講座を聞いてみたいと思ってくれたのでしょう❩6名の方がその場で申込みをしてくれました。
 
【相手に書かせる、話させる】
今までの資料を見直しあえて空欄を作って、考えて書いてもらう箇所を作りました。聞くだけではなく参加してもらう講座にしました。相手に「何を伝えたいか」「どうなってほしいか」を講師自身が明確にして望まなければならないと強く感じました。
 
今まで身構えていた講座が楽しみになりました。講師自身が楽しんで話さなければ聞いている人に伝わらないですね。
 
YouTubeも登録させていただきました。発声練習、続けていきます。講座前にはまた佐藤さんから学んだことを読み返し活かしていきたいと思います。ご縁に感謝します。ありがとうございました。
 
主催の方からも講演後に会場参加、オンライン参加の双方より「大変に感動を受けた」という声を早速に受けたという嬉しいメールが届きました。
 
私もライフプランナーの皆様に貢献ができたようでとても嬉しく思いました。今回の講演会を行うにあたって打ち合わせをしてきました。その中で主催者の方々は繰り返し、参加者の心に訴えかけて元気と感動をもらえるような内容にして頂きたい、と言われていました。
 
もちろん私もそのつもりで登壇したのですが、実は元気をもらったのは私自身でもありました。
 
セミナーの前日に、日本中を暗くするような大きな事件がおき、私自身も衝撃的なニュースを見て非常に暗い気持ちになり、どのような心構えで皆様の前に立っていいかわからない状態になってしまったのです。
 
しかし会場にいらした30名近くのライフプランナーさんの吸収しようとする力や人に貢献したいという熱い思いに直接触れて、私自身が非常に元気になれたのです。
 
今回はオンラインでの伝え方がテーマだったので、それに矛盾するようですが、やはりリアルで人と会う価値って素晴らしいと思いました。オンラインはオンラインで素晴らしさがあります。
 
このテクノロジーの素晴らしさをしっかりと活用しつつ、人間の人間が触れ合うことの素晴らしさも忘れずに、これからも講演や研修やセミナーをやっていきたいなと感じました。

「オンライン時代の伝わる秘訣」研修概要はこちら
講師プロフィールはこちら

LINEで送る
Pocket

「人前で話す直前に見る究極のバイブル」
 
・なぜ、人は感動するのか?その表現の本質
・人前で話す人は必見の伝達力を高める5つの原則
・うまく話せなくても伝わるのはなぜか?

など人前で話すビジネスパーソンに役立つ情報満載です。
無料ですので、ぜひダウンロードしてください!!

SNSでも発信してます
 
テーマ: オンライン研修, 講演・研修のお客様の声 タグ: , , , , , , ,

カテゴリー「オンライン研修 | 講演・研修のお客様の声」の記事

カテゴリー「接遇研修」の記事