コラム|佐藤政樹 劇団四季元主演 オフィシャルHP

夢と感動を届ける人材育成トレーナー 佐藤政樹
HOME > コラム > 訪問介護、デイサービス従事者向け新入社員研修を実施

訪問介護、デイサービス従事者向け新入社員研修を実施

LINEで送る
Pocket

訪問介護、デイサービス職員向けの新人社員研修の講師をしてきました

大阪府内で訪問介護、デイサービスを提供する株式会社ビーナス様で、新人向けに新入社員研修を実施してきました。

テーマは「心に響く言魂で感動を創造する」です。

今回対象となる新入社員は、介護保険サービス事業(介護、運動スタッフ)、障害福祉サービス事業(児童指導員スタッフ)の仕事などする計14名です。

ご利用者様の心に感動を生み出すためにはどうしたらいいのか?

私が劇団四季で培った経験やプロの考え方や哲学を含めて可能性が無限大の若者たちに伝えさせていただきました。

そしてなんと!観劇後に新入社員達が劇団四季の舞台を観劇する、という素晴らしい体感型の新入社員研修になりました。

新入社員や研修企画担当者の感想と声も載せてありますので、ぜひ最後までご覧ください。

はじめまして、この記事を執筆した佐藤政樹と申します。劇団四季出身の研修講師として【受講生を惹きつけながら気づきと学びを促すことをモットー】に、新入社員研修をはじめ行政・金融機関・教育・医療機関などでさまざまな研修を行っております。記事の内容をお読みいただき、もしご興味いただけましたら、ページ最下部のプロフィールや研修内容の詳細をご覧いただけますと幸いです。

ビーナス様より新人研修の依頼を受けた背景

今回、介護事業をされている株式会社ビーナス様にお問い合わせをいただいたきっかけはホームページのこちらの記事でした。

ユニークで効果が出る面白い企業研修の成功事例とまとめ7選

ビーナス様は「超健康社会を日本のスタンダードに」という経営ビジョンを社員に浸透させることを信念にされている本当に素晴らしい組織でした。

その経営ビションを新入社員一人一人が自分事として考えてご利用者様に伴走し、一緒になって夢を追いかけられるプロのマインドの醸成したい!という研修担当者の熱い想い事前打ち合わせでお聞きしました。

伝えることの難しさ、楽しさ、表現力を学び高め運動リハビリの重要性を楽しく活き活きと発信出来るスキルを新入社員にもってもらいたい。また、人に喜んでもらえる喜び、幸せを知ってもらいたい。

こんな言葉も担当者様からお聞きしました。

それを講師である私ならインパクトと共に伝えてくれると感じ、オファーを頂いたのです。

新入社員研修での講師の狙い

伝え方もそうですが社会に第一歩を踏み出したタイミングで社会人としての意識変革をすることは、とても重要です。

なぜなら、話し方や伝え方などのテクニックやノウハウといった枝葉は、考え方や意識という根幹があってはじめて成り立つからです。

かといって精神論でもなく、今の若者の価値観に寄り添いながら、私の劇団四季での経験を通し、ワークやディスカッションなどを積極的に行うことによってその内発的な気づきを起こしました。

【関連記事】
仕事におけるプロ意識とは?〜高い人が持つ5つのポイントとは〜

●新入社員の研修後の感想です

新入社員の目が研修を通して大きく変わったのが印象的でした。研修を終えた後には目の奥には力が宿っていました。

以下、新入社員の研修後の感想です。

A.Kさん(女性新入社員)
貴重なお話をいただきありがとうございました。佐藤先生のお話では全てが研修に繋がっていることで研修中には意味が理解出来なかったことがたくさん理解する事ができました。

私は、佐藤先生のお話の中で「信頼貯金」のお話がすごく印象に残りました。ゴミ拾いを行う事で自分が良い気分になる=周りにも良い気分で接する事ができると思いました。私は中学生の頃からトイレのスリッパを並べる事を今でも続けています。それは顧問の先生にトイレのスリッパを並べるなど小さな事をしていたら神様が見てくれているから試合に勝てるよ!と教えて頂いてから実行しています。

実際に行っていたらすごく自分も気持ちがよくなるし、次に使う人も気持ちよく使える良い環境が生まれることが分かりました。私はこれから信頼貯金をつみ自分自身が良い気持ちでいれるようにしたいです。

F.Tさん(女性新入社員)
本日は貴重なお話ありがとうございました。

佐藤先生のお話の中で「なりたい姿」がなければ走続けるのが難しいというようなお話があり、私は明確な目標を持つことが出来ていないなということが分かりました。なりたい姿を明確に持ちそれに向かって頑張ろうと思えました。

また、私は緊張をしすぎてしまいそれが悪い事だとこれまでずっと思っていたのですが、佐藤先生が「緊張は集中するチャンスだ」というお話をして下さり救われたよ気持ちです。

これからも緊張することや壁にぶつかることは沢山あると思いますが、これまで研修で習ったことや今回の研修で感じたこと考えさせられたことを「肚」に落とし込みイン
プット、アウトプットを繰り返して成長していきたいと思います。

A.Iさん(女性新入社員)
本日は貴重なお話ありがとうございました。

講義を聞いて自分のなりたい姿を改めて明確にすることができ、これからチャレンジしていくことで得られる情報を自分の武器にし成長していきたいと思いました。お客様やご利用者様に期待以上の価値を届けるというのがすごく印象に残りました。

私達が言葉にするひとつひとつのことに理由があるということやご利用者様の背景を考えながら満足度を高めるサービスを提供していけるように、チャレンジ精神を持ち続けます。

劇団四季を見てパワーや感動をもらえたので私も見て感じたことを逆にご利用者様に与えられるスタッフになりたいと思いました。

I.Iさん(女性新入社員)
本日は貴重なお時間をありがとうございました。

研修では社会人として仕事をする上での基本の心構えやプロとして働くとはどういうことかを教えていただきました。そこから頑張り続けることで待っている未来を知り、辛い時は絶好のチャンスだと思うことが出来ました。

肚のお話も非常に共感し、移動中同期と話している際、早速肚から話してみました。何気ないセリフでも肚に落とし込むことで理由を自然と考えることができ驚きました。今後の業務でも取り入れていきたいと思います。

劇団四季の舞台でも研修を受けたことにより演者の方の細かい工夫や表現に気づくことができ、大変勉強になりました。今日学んだことを常に心に置き、日々の業務に活かしていきたいと思います。

S.Kさん(男性新入社員)
本日は貴重なお時間をいただきありがとうございました。

佐藤先生のお話を聞いてすごく共感できました。心に残っていることは佐藤先生がおっしゃっていた「過去から逃げるか、それか学ぶか」と言う言葉がとても心に残っています。私は実際に過去からとても逃げていました。壁にぶつかったとしてもすぐに流してしまったりすぐ新しい方に流されていました。

けど、約2ヶ月の研修と劇団四季、佐藤先生のお話を聞いて過去の話もしっかり受け止めながら新しいことも取り入れ自分の殻を破りながら新しい自分を見つけたい
です。そして、背中で語れる人になりたいと思いました。本当にありがとうございました。

R.Wさん(男性新入社員)
本日は貴重なお時間ありがとうございました。

業種は違うのですがサービス業としてとても心に響くことが多く、1番響いたのは9つの点を使っての考え方のところです。

自分の頭の中で勝手に点の外には出てはいけないと思い込んでいてそこは安全圏、受け身の場所と聞いてすごくハッと実感したのですごく響きました。

いかに柔軟に意見を取り入れるのか、体験や経験をどう活かすのかどのタイミングでチャレンジするのかどのタイミングで安全圏に戻るのかその判断と自分のキャパが本当に分かっていないといけないなと思いましたし、その行動の意味を理解して行動するように意識します。

とてもお話に惹き込まれて色々な今後のためになる研修になりましたありがとうございました。

K.Tさん(男性新入社員)
本日は、貴重なお話をありがとうございました。

これまでは、主役の方に注目し、劇団四季を見ていましたが脇役の方が主役を引き立てるために全力を尽くしているという新たな視点を持つことができました。

また、緊張はしない方がいいと考えており、緊張をなくすために頑張らないといけないと思っていましたが、緊張をチャンスに変える、成長に変えるというお話を聞き、緊張は
良いことなんだと気持ちが楽になりました。

「私たちにとっては、日常かもしれないが、お客様、ご利用者様にとっては非日常である」という言葉に感銘を受けました。毎日同じプログラムを毎日特別で新たな気持ちになれるプログラムに変えられるのは自分自身だと思いました。

「期待以上の価値を届けられる人」になります。

R.Yさん(男性新入社員)
本日は貴重なお話をしていただきありがとうございます。

〜公式メルマガのご案内〜
無料マンガ
>詳細が気になる方はこちらをクリック<

お話をお聴きする前までは舞台で活躍される役者の方と私達運動指導スタッフとでは業界が違うこともあり、関連性が薄いと思っていました。

ですが、佐藤さんのお話をお聴きした際、観劇にきてくださった方一人ひとりにストーリー・背景があってそこに意識を向け、感動を創造するを信念にしていると聴き、どの職業でもお客様・ご利用者様に対する想いは同じなのだと感じ、舞台役者さんの表現方法など、どうすれば自分に取り入れることができるのか考えました。

私は言葉に感情を込めるのが苦手です。ご利用者様に自分の想いがしっかりと伝えるためにコトダマを意識して取り組んで参ります。

ありがとうございました。

H.Aさん(女性新入社員)
本日は貴重なお時間をいただきありがとうございます。

「人には無限の可能性がある」が響き渡りました。プロのスキルとエンターテイメントで、一人ひとりの可能性を引き出すことが学びに繋がる。

劇団四季の主役として人の心に届く「伝わる」言葉の真髄を学びました。その後、飛び込み営業や研修講師の経験を得て、ビジネスの世界でも理解しやすいように、伝わる言葉を実現させたいです。

今後は、誰もがもつ人としての闇、周りの人、命に支えられて生きてること、家族、仲間、異種の繋がりを忘れません。

夢と感動をご利用者様に提供していきたいです。

R.Kさん(女性新入社員)
本日はご多忙の中、貴重なお話をして頂きありがとうございました。

本日の講義を受講させて頂いて、プロとは「期待以上の価値を届ける人」と仰っていたのがとても印象に残っています。私達は未だかつてプロに成れないかもしれませんが、言葉•態度•行動を改めプロ意識を持つ事は出来るのでその事を活かして行動していきます。

そして、私は今までインプッドする事が多くあったのですがアウトプッドに苦戦する事ばかりだったので心に留めるだけではなく外に放出し活かしていきたいです。

本日のお話を活かして、日々頑張って行きます。

T.Aさん
先日は講演ありがとうございました。

私はプロとは「期待以上の価値を届ける」という話が1番心に残っています。まだ私は社会に出たばかりでプロになるには時間がかかると思います。しかし、プロ意識を持って成長しようとすることはできます。なので私のなりたい姿を考え行動を選択していきます。

また佐藤さんの考え方などを知りたいと思ったので本を購入します。

K.Yさん(男性新入社員)
貴重なお話の中でどう自分の枠、殻をどう破っていくかというお話でコツコツ気づいた事や努力をしていると必ず自分に光がくる。その中で苦痛や痛みがある
と思うけど、そこをどう乗り越えていくのかを常に考え意識し、仕事に取り組んでいきます。

劇団四季も佐藤さんの貴重なお話、貴重な体現本当にありがとうございました。

Y.Fさん(男性新入社員)
本日は貴重なお時間、お話ありがとうございました。

研修のお話の中でまずプロとは何かについて、私自身が感じていたプロとは違い相手の期待以上の価値を提供出来る人だと学び、本当にその通りだなと思いました。それは主体的に動く人であったりゼロ幕を取り入れることができる人だと学びました。

また、9つの点を使って自分の殻を破るということを学ばせていただきとても分かりやすかったです。

自分の殻から一歩踏み出すことで新たな発見が生まれ、見える世界が変わり、自分自身の人生も幸せにすることができると学びました。

小さな事でも積み重ねることで大きな成果になると思うので、昨日よりも今日、今日より明日何か出来ることを見つけ実行していきたいと思います。劇団四季や佐藤先生のお話を聞かせていただき、受講する前と後で自分の心の変化が大きくありました。

劇団四季を見終わった後、自然に涙が流れていて人の心を動かすや人を感動させるとはこういう事なんだと実感させていただきました。

本日、学んだ事をこれからの業務に活かしていきたいと強く思いました。ありがとうございました。

Y.Iさん(女性新入社員)
本日はご貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。午前中の講義を受け、主体性と自主的な言葉の意味から今まで誤った認識をしていて、自ら進んで手を挙げることが主体性だと考えていたので、社会人になって自分が今まで主体性に行動できていたと思っていたことが自主性であると知り、改めて「主体性とは」と考えることができ、今後自分に今できることを考えて行動しようと考えました。

また、自分の今の考え方が9つの点で考えた時に枠内の箱の中にいてそこから少しでも出ることで成長できると知り、1ミリでも自分の成長に繋げたいと考えました。

自分が前で発言やメニューなどで話す際にも、言葉が頭から出るのではなく肚から出せるように言葉一つ一つに対して「なぜ言うのか」と考えて発言して、より多くの人に伝わるように心掛けたいと考えました。

佐藤さんのお話を聞いて劇団四季を見ることで、ただ劇を見るだけでなく、脇役の方であったり、竜の手足をしてる人など、主人公出ない人に視点を向けて幅広く見ることができました。貴重な時間をいただき、ありがとうございました。

担当者様から頂いた新入社員研修後の感想

新入社員の教育担当者様からも新入社員研修後の感想を頂きました。

「心に響く言魂で感動を創造する」のテーマ以上の学びをいただきました。

「生きるって素晴らしい」という劇団四季の理念をお聞きし、研修後に新人を連れて観に行った劇団四季の舞台の観劇中に、実際に舞台全体から伝わってきた実感がありました。

私達ビーナスも感情や思いを言葉で届ける仕事なため、学びが多く新卒スタッフにとって最高の研修になったと確信しています。

新人研修の集大成となった凝縮された研修内容で、私達研修担当にとって有難いものとなりました。

プロとして、活き活きとした働き方を、佐藤さんの肚から湧き出る言葉を受け取ることができたと思います。

配属前の最終研修日に、理念を更に深堀し自分事に考えながら、Vision「超健康社会を 日本のスタンダードに」という内容をディスカッションしました。

新人は皆、積極的に、前のめりに発表されました。

なりたい自分を最後に再確認し、イメージが持てなかった方も最後には、文字に起こすことが出来ていました。

・周りから意見を求められる存在になる。積極的に意見を出して皆んなから頼られるようになりたい
・「背中で何事も語れる人」になります!
・中身である礼儀や立ち居振る舞いだけでなく、見た目も元気で綺麗で笑顔の人になりたい
・ 現場のスタッフや利用者様にしっかり信頼されるスタッフになります
・自分のスタイルを確立する
・信頼されるスタッフになりたい
・スタッフやご利用者様から愛される人
・元気を与えられるスタッフになりたい   等

以上、感想をご報告させていただきます。

今後共、どうぞよろしくお願いいたします。

まとめ。新入社員研修後の講師の所感

今回印象的だったのは、新人や教育担当者様の言葉からもわかるように、株式会社ビーナス様が研修後に、新入社員達14名を引きつけれて、自らチケットを購入し劇団四季の舞台を直後に観に行ったことです。

新卒は、ビーナスの夢と未来につなぐ人財。
社会人1年目に美しいもの、愛のあるもの、本物をたくさん体験させて心を育ませる。

担当者様はこう語られていました。

劇団四季出身である私の研修を受けた後に、劇団四季という本物を経験させるこのビーナス様の取り組みに私自身も感動し心が熱くなりました。

ひょっとしたらビーナス様に入社された新人達はこれからさまざまな困難や葛藤を迎えると思います。しかしこの新入社員研修を通して学んだことや劇団四季の観劇を通じて得たことを糧に、乗り越えていって欲しいと思います。

皆さんの成長が楽しみです。

新人・若手のプロ意識を高める新入社員研修のお問い合わせはこちら
講師プロフィールはこちら

【おすすめ記事】
「面白くて効果的な研修って?」驚きの成功事例とまとめはこちらでチェック
学びと虚無感の関係性(緊急ではないけれど重要なことに時間を使う意識が身につきます)

筆者の3分講師紹介動画

劇団四季出身の講師である筆者プロフィールはこちら

LINEで送る
Pocket

【下記画像をクリックして、無料マンガ人生逆転物語を読む】 >>詳細が気になる方はこちらをクリック<<
 
・お荷物赤字社員で営業をクビ
・人体実験のバイトで廃人
・28才まで家賃27000円のボロアパート生活

ダメダメフリーターだったコラム筆者が劇団四季の主役にまで上り詰め人気講師となったリアル人生逆転物語です。

無料マンガですので、ぜひお読みください!!

>>無料漫画を読む<<

SNSでも発信してます
 
テーマ: 講演・研修のお客様の声 タグ: , , , ,

関連する記事

カテゴリー「講演・研修のお客様の声」の記事