コラム|佐藤政樹 劇団四季元主演 オフィシャルHP

夢と感動を届ける人材育成トレーナー 佐藤政樹
HOME > コラム > 【なぜ人前で緊張する?】克服のためのプレゼンセミナーを開催!

【なぜ人前で緊張する?】克服のためのプレゼンセミナーを開催!

LINEで送る
Pocket

プレゼンセミナーの様子

緊張がテーマのプレゼンセミナーを開催しました

緊張がテーマのプレゼンセミナーを開催しました。
 
今回のプレゼンセミナーは、普段は企業向けに非公開で行われる私のセミナーを一般公募する形で開催されたセミナーです。
 
企業の人事採用担当の方、士業や講師業をされている方、経営者の方々など普段人前で話す機会の多い方々にご参加頂きました。
 
募集を開始すると24名の定員が即満席になりました。ですので実質、非公開のようなものです。(ありがたいことにキャンセル待ちまで出まして、残念ながらお断りすることになった方もいらっしゃいました・・・。)
 
「佐藤さんは公開セミナーをやらないのですか?」
「ぜひ佐藤さんから学びたい」
 
以前からこんな声はたくさん頂いていまして、実際に募集すると即満員ということで、私の経験とコンテンツが求められていることを感じました。改めまして感謝です。

プレゼンセミナーの様子即満員となった佐藤政樹セミナーの様子

緊張がテーマのプレゼンセミナー開催の背景

この緊張がテーマのプレゼンセミナーを開催するに到るまでに他にも背景がありました。
 
先日、ある企業様で取引先の経営者を集めた非公開プレゼンセミナーを行ったときのことです。 若い方で30代前半、最年長で76才の経営者の方など、計30名の方に参加して頂いたのですが、参加満足度5点満点中平均4.9と過去例がないほどの数字を出し、主催者様がとても驚かれていました。 「あのセミナーで人生が変わった」と言ってくださる経営者の方も・・・。
 
私のプレゼンセミナーはこのように、基本、企業に行っておこなう非公開型が多いです。しかし毎回とても好評でどこでやっても鉄板コンテンツもあるので一般公開でやってみようと思い開催を決定しました。
 
緊張克服以外にも

・伝え方の本質(原則)
・人前に立つプロのスタンス

もテーマに入っています。
 
このセミナーは一般的なビジネスセミナーとはアプローチが違います。
 
演劇のワークを使ったユニークで面白いコンテンツがあり、人前に立つ上での考え方や価値観が180度変わるものです。
 
「自信がついた」という方がとても多いのが特徴です。
 
参加者の方々の貴重な人生の時間とお金を頂きセミナーにお越し頂きますので、素晴らしい時間になるように、私がプロの世界で培ってきた経験、年間7000名以上の前でプレゼンしてきているプロ講師としての経験を、参加者の皆さんに出し惜しみなくお伝えし本気でぶつかっていきました。

プレゼンセミナーの様子

講師の緊張で悩んで失敗した逸話

私は、今ありがたいことにかなりの大人数の方々の前でプレゼンをさせて頂いております。昨年は紅白で有名なNHKホールで1500名の人の前で単独で75分のプレゼンをさせて頂きました(満員)。
 
講師をしていてよく言われるのが

「佐藤さんはもともと人前で話すのに慣れてるんですよね」
「佐藤さんは緊張なんてしないのですよね」
「佐藤さんは特別な才能があったんでしょ?」

です。
 
特に「緊張なんてしないんでしょ」は非常に言われることが多いです。
 
しかし私はこの”緊張”というものに長年苦しめられてきました。オーディションの前などは震えてしまい練習してきたことの1/10も発揮できなくて自己嫌悪に陥ることが多々ありました。頭が真っ白になってしまいフリーズして大恥をかいたことも数え切れないほどあります。本当に!!
 
もちろん結果は散々です・・・。毎回挫折で「自分は向いてない」とか「挑戦しなければよかった」と度々思って落ち込んでいました。
 
そんな時、プロで大勢の人の前で活躍して輝いている人を見ると
 
「なぜこの人たちはこんなに余裕があるのか?」
「なぜこの人たちは浮き足だたないのか?」
「なぜこの人たちはこんなにも存在感があるのか?」
 
と自分との差が不思議で不思議でしょうがありませんでした。
 
そんな私も劇団四季というプロの世界に幸運にも入ることができ、非常に価値のある経験をたくさんさせて頂き、人前に立つ上でのプロのスタンスというものを知ることができました。
 
劇団四季の目から鱗だったことは、テクニック、ノウハウ、魅せ方、を重要視するのではなく、人前に立つ上でのスタンス(心構え)、つまり”あり方”を非常に重要にしているというところなのです。
 
また、「このような言葉で伝えたらお客様は感動しますよ。」「このように練習したらあなたはプロになれますよ。」こういった原則を徹底して浸透させています。この原則を知り、現場で活用することを繰り返して私もプロになることができました。
 
この私が培った”プロのスタンス””原則”人前で話すプレゼンにも共通しているのです!当日のセミナーではその私の経験を濃縮して全てお伝えして皆様に体感して頂きました。

プレゼンセミナーの様子シアターゲームを応用したワークをする受講生

緊張する理由をなんとなく考えていないか?

今回のセミナーでは最初に「原則」について参加者の皆さんと考えていきました。
 
原則というと、皆さんはどんなイメージをもたれますでしょうか?
 
人間関係、ビジネス、お金、人生の幸福、子育てなど全てに原則があり、うまくいっている人、成功している人、大きな成果を出す人はみな原則を知っています。原則にのっとって行動しています。
 
人前に立つ際にも、この原則があります。私が所属していた劇団四季が業界で突き抜けて成功しているのは、すべての出演者が、この原則を指針として、徹底して実践&振り返り改善しているからです。
 
人前に立つ上での原則とは

・こうやったらあなたはどんどん良くなりますよ
・間違った方向に行った時に軌道修正できますよ
・AさんがやってもBさんがやってもCさんがやっても再現性がありますよ

人により時間差はありますが確実に良くなる上記のような方法論です。
 
プレゼンテーションの場面でも自分のお守りとなるこの原則を知っているか否かは、大きな差です。迷うことがなくなります。
 
私で言えばNHKホールでいざ1500名の前で一人で75分間話すという究極の修羅場に立ち向かう直前で、自分を見失わずに勇気を持って一歩踏み出せるのは、立ち返ることのできる原則を知っているからです。
 
当日のセミナーで私が参加者の皆さんに一番持って帰って頂きたかったことは小手先のテクニックなどではなく原則でした。うまくいったと感じる時もうまくいかなかったと感じる時も指針に立ち返りブラッシュアップして経験を積んでいくことで研ぎ澄ましていくことができます。
 
人前で話す直前で御守りになるようなこの人前に立つうえでの原則。参加者の方々には当日のセミナーで吸収して持ち帰って頂きました。

プレゼンセミナーの様子緊張のメカニズムをワークを通して体感する受講生たち

プレゼンではあり方論が重要だという理由

当日はテクニックやノウハウなどの”やり方論”よりも”あり方論”をまず知ることが大事だという例をお伝えしました。
 
一昨年のことです。
突然、日本を代表する大手広告代理店から世界的自動車メーカーの幹部プレゼン研修の依頼を受けました。
 
「なぜ私なのですか?」
 
と聞きましたら、社運をかけた新商品(車)リリースのタイミングで営業マン向けの大々的な決起イベントを行う。営業マンたちの心を動かし火をつけるような幹部のプレゼンをみせたい。その指導を佐藤さんにお願いしたい。
 
とのことでした。
 
幹部の方々のトレーニングの時間がとても限られていて、私にとっても非常に難しい要求だったのですが引き受けることにしました。
 
幹部の方々が浮き足立っていたら、営業マンは不安になりますのでこのプレゼンは重要です。
 
そこで私は今回のセミナーでやった「人前に立つプロのスタンス」「原則」のお話をしました。
 
トレーニングが終わった後、幹部の方々の目の奥の光が変わっていました。
 
そして経営幹部の方々が言われた言葉は
 
「俺は俺でいいんだ!」です。
 
トレーニング後にポロっとこんな言葉をこぼされていました。それ以前はプレゼンコンサルタントにトレーニングをお願いしていたそうです。
 
やった内容は、魅せ方やテクニック重視。
 
頷く方向をきめたり、拳をあげる仕草をつけたり、スティーブ・ジョブズのように右左と歩かせたり。そのプレゼンを聞いていた社員がクスクス笑っていたそうです。
 
それを見た時に「これはまずい」と感じて今回は私にオファーをしたとのことでした。幹部の方は非常にやりずらかったとのことです。
 
これらのテクニックを否定するつもりはありません。しかしテクニック・ノウハウに走るとその人本来の魅力が失われることがあります。
 
ですからテクニックといったやり方の前にまずは”あり方”を知ることが重要と思っています。そこを徹底しているのが私が所属していた劇団四季の世界でもありました。
 
この世界的自動車メーカーの幹部の方々に共感して頂いた内容をセミナーで行いました。

【関連記事】会社役員・経営者・幹部向けのプレゼン研修の講師をしてきました

人前に立つ上での心構えと免許証の関係

私はよく運転免許証を例にプレゼンのお話しさせて頂いて頂いております。
 
もし皆様が運転免許証を持たずにたくさんの車が走る公道に出たら運転しながらどんな気持ちになりますか?

もし皆様が運転免許証を持たないで感覚で運転している人の車に同乗していたらどんな気分ですか?

もし皆様が運転免許証をもたないでなんとなく運転している人の車を間近で見学していたらどんな気持ちになりますか?
 
恐らく、非常に恐ろしい気持ちになると思います。
 
免許を取得して基本操作を体得しているから、最初はうまくいかなくても改善できます。多少の失敗もありますが経験を積むことで運転技術が上達します。運転がうまくなっても暴走はしません。
 
人前に立つ時も同じです。
 
セミナーで話した”あり方””原則”こそが免許証のようなものです。個人差はありますが成長の糧になります。
 
セミナーでは私が培った経験をワークなどを通して体感して頂きました。参加者の皆さんは原則を理解して、輝いている未来の自分をイメージできたようです。

プレゼンセミナーの様子講義を真剣に聞く受講生たち

緊張がテーマのプレゼンセミナー受講生の感想

以下、今回の緊張がテーマのプレゼンセミナーを受講して頂いた方の感想です。

これまで、多々研修やセミナーを受けてきましたが、講師はおじさんやおばさん、しかも、上から目線という方が本当に多くて。内容はいつも右から左で、記憶に残ってない、というのが常です。しかしながら、佐藤さんは、上記のような講師とは別人でした。経験や実績から裏付けされたオーラを感じました。そして、「今日のセミナーは他のものは違うよ、期待してね」という佐藤さんの意気込みが、ひしひしと伝わってきて、ワクワク感、期待感が込み上げてきました。これまでセミナーが始まる前からここまで気持ちが高まったことはなく、完全にやられてしまいました。
 
この度は、ありがとうございました。 とても勉強になり、たくさんの気づきがありました。 私の中で、何の判断基準も明確に持たないまま、 業務上何となくこなしていたプレゼンテーション。 プレセミナーの段階で「原則」があるというお話だけでも とても衝撃的でした。 当日は、グループワークでご一緒した方々も、 とても面白い方々で、有意義な時間となりました。 本当にありがとうございました。 せっかく得たキーワードを忘れないため、 本日、会社のパソコンにメモを張りました。 振り返るきっかけにしていきたいと思っております。 今後は、実践を通して、少しづつ、一つ一つ積み上げて いきたいと思います。
 
セミナーに参加させていただきありがとうございました。 参加させていただき、「見○○」から「見○○」、3原則が特に印象に残ったキーワードでした。 行動計画としましては、会社説明において学んだ3原則を基に、自分自身で胎に落とし込み、本音で学生に当社の良さを語り、より多くの学生に当社に来ていただけるようにします。 *早速、本日実践してみました。結果、学生に「こんなに人間関係が良好で、人材育成に力を入れている会社は中々無い」と言って頂けました。 以前は、必死に伝えようとしていました。 まだこれからですが、これらを習慣化して参ります。 今後も宜しくお願い致します。
 
4年前に佐藤様のセミナーを聴かせていただきましたが 5時間ものロングバージョンは初めてです。 大変実りの多い時間を過ごすことができました。 本当にありがとうございました。 自分を飾ろうとせず、よく見せようとせず、自然体で人の前に 立てるよう意識していきます。 「なぜ自分がそこに居るのか」それをしっかり自覚してこれからは 何事もプラス思考でトライしていきます。 また機会があれば佐藤先生のセミナーを受講させて頂ければ 嬉しいです。今後ともご指導のほど宜しくお願い申し上げます。 感謝!!!
 
今までプレゼンで大切なことはどう見られているかを意識することでした。それをセミナーで教えて頂いた意識に変えるだけで、理想とする立ち振る舞いに近づくことができることがわかったのが大きな収穫でした。感情を込めることも自己満足で止まりやすいというのも新たな発見であり、非常に納得できました。採用の場面では会社の事業内容やなぜそれを行うのか?社会の背景動向を理解して実感するように意識して伝えようとしていました。しかし、会社としてなぜそれらを行うのか?という経営理念の部分に立ち返らずに説明をしていたと反省しました。今後自分の役割を全うできるようにセミナー内容を意識して業務に取り組みたいと思います。

【緊張がテーマのプレゼンセミナー受講生の感想動画】

小冊子「人前で話す直前に見る究極のバイブル」無料プレゼント中

今回のセミナーを受講した頂いた方の多くは、私がプレゼントしてる無料小冊子「人前で話す直前に見る究極のバイブル」をダウンロードしてくださった方でした。

ダウンロードしてくださった方々には7日間のフォローメールもお送りしております。もしこの記事を読んで緊張がテーマのセミナーにご興味持った方は↓の無料小冊子をぜひダウンロードしてみてください。

イベント開催の際は、優先的に情報をお知らせいたします。

佐藤政樹のプロフィールはこちら
企業・組織向けの講演・研修プログラム一覧はこちら

LINEで送る
Pocket

この記事が面白かった方は私の無料小冊子を読んでみて下さい!!
「人前で話す直前に見る究極のバイブル」
 
・なぜ、人は感動するのか?その表現の本質
・人前で話す人は必見の伝達力を高める5つの原則
・うまく話せなくても伝わるのはなぜか?

など人前で話すビジネスパーソンに役立つ情報満載です。
無料ですので、ぜひダウンロードしてくださいね!!

ダウンロードはこちらのHPで(スマホ対応です)
→ http://satomasaki.com/present/

無料小冊子

SNSでも発信してます
 
テーマ: 講演・研修のお客様の声, プレゼンテーション タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連する記事

カテゴリー「講演・研修のお客様の声 | プレゼンテーション」の記事

カテゴリー「マネジメント | リーダーシップ」の記事