コラム|佐藤政樹 劇団四季元主演 オフィシャルHP

夢と感動を届ける人材育成トレーナー 佐藤政樹
HOME > コラム > ついつい優先順位を下げている、とても大切な事とは?

ついつい優先順位を下げている、とても大切な事とは?

LINEで送る
Pocket

■ついつい優先順位を下げている、とても大切な事とは?

 
仕事でも家族の事でも何でもやらなければならないことは次から次へと出てきます。

 
そんな時はやはり優先順位をつけて取り組んでいくのが大切です。

 
しかし仕事をする上だけでなく充実した幸せな人生を過ごすための優先順位のつけ方をしっかりと理解できている人はなかなか少ないようです。

 
あなたはどんな優先順位のつけ方をしていますか?

幸福イメージ

■日々のタスクは4つに分類できる

 
日々のタスクは4つに分類できると言われています。

 
1.緊急かつ重要
2.重要だけど急ではない
3.緊急だけどそこまで重要ではない
4.緊急でもなく重要でもない

 
例えば、

 
1はお客様のクレーム対応だったり、2は知識を増やすために読書をしたり、3はメールの返信だったり、4は意味もなくFacebookを見ていたりゲームをだらだらやったりしていることです。

 
1が大事なのは、誰でもわかると思うのですが、ついつい優先順位を下げてしまうのが2の「重要だけど急ではない事」です。

 

■実は、この領域が聖域。

 
しかし実は、この2の領域は聖域です。

 
私の場合でしたら

 
・コーチングやコンサル力を上げるためのインプットの時間
・家族と会話をしてリラックスする時間
・他の講演の映像資料をみて研究する時間

 
これらの事は、つい日々のやるべきことから優先順位を下げてしまって「重要な仕事が終わってからでいいか…」にしまうんです。

 
なぜならば即、成果に繋がりませんからね。

 
しかし、右肩上がりで積み上げ型の幸せな人生のためには、絶対にここの優先順位をさげてはいけない!!

 
例えば、昨夜でしたら、夜帰宅してからも家族の会話を「うんうん」と3割くらいしか聞かずパソコンに向かって仕事していました。

 
家族の一人から「皆でテルマエ・ロマエ2観たい」なんて声も聞こえていましたが、断ってしまいました…。

 
それだけでなく自分のインプットの時間が確保できませんでした…。

 
仕事に追われてこんなことしていたら、たとえ成功しても幸せって言えませんよね。

 

■右肩上がりの人生を形成するには?

 
その状況に置かれるととても余裕が持てなくて難しいのですが、今冷静になると反省しています。

 
毎日インプットの時間がしっかりと確保できて、それにより自分の自信がついていったら、確実に将来の収入は上がります。

 
目先のことも大事だが、2の聖域を書き出しその大切な時間を確保するための時間管理をする。

 
人により得意不得意はあると思います。

 
私も正直苦手なのですが、まずは2の聖域を大切にするという意識づけから取り組んでいくことがスタートというのは間違いありません。

 
※シェアはご自由です。
この記事を必要としている方にあなたの分かち合う素敵な心を届けてください。

LINEで送る
Pocket

この記事が面白かった方は私の無料小冊子を読んでみて下さい!!
「人前で話す直前に見る究極のバイブル」
 
・なぜ、人は感動するのか?その表現の本質
・人前で話す人は必見の伝達力を高める5つの原則
・うまく話せなくても伝わるのはなぜか?

など人前で話すビジネスパーソンに役立つ情報満載です。
無料ですので、ぜひダウンロードしてくださいね!!

ダウンロードはこちらのHPで(スマホ対応です)
→ http://satomasaki.com/present/

無料小冊子

SNSでも発信してます

【佐藤政樹の経営者・起業家・人前で話すリーダー向けセミナー開催中】
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
感動を創造する言葉の伝え方講座


 
テーマ: マネジメント タグ: , ,

関連する記事

カテゴリー「マネジメント」の記事