コラム|佐藤政樹 劇団四季元主演 オフィシャルHP

夢と感動を届ける人材育成トレーナー 佐藤政樹
HOME > コラム > 面白いだけじゃない!リーダーシップ研修の受講者の感想

面白いだけじゃない!リーダーシップ研修の受講者の感想

LINEで送る
Pocket

コミュニケーション研修パズルゲーム1
 
リーダーシップ研修というとどんなイメージを抱きますか?
 
リーダーシップ研修と聞くと、真面目なイメージが浮かぶかもしれませんね。しかし最近のリーダーシップ研修では真面目な内容だけでなく面白くてユニークなものがたくさんあります。
 
ただ面白いだけでなく、深い学びを受講生に促さなければなりません。
 
では多くの人が「面白い」と感じて深い学びが得られるリーダーシップ研修とは、どんな内容が隠されているのでしょうか?この記事では、その魅力や内容、学びのポイントを参加者の実際の深い感想からご紹介します。

はじめまして、この記事を執筆した佐藤政樹と申します。劇団四季出身の研修講師として【受講生を惹きつけながら気づきと学びを促すことをモットー】に、講演会やセミナーの講師だけに限らず大手企業などでさまざまなユニークで面白い研修を行っております。記事の内容をお読みいただき、もしご興味いただけましたら、ページ最下部のプロフィールや研修内容の詳細をご覧いただけますと幸いです。

面白いリーダーシップ研修の魅力とは?

リーダーシップ研修と聞くと、多くの人は真面目なセミナーや堅苦しい講義をイメージするかもしれません。しかし、最近の研修はそのイメージを覆すものが増えてきました。では、その魅力とは一体何なのでしょうか?
 
まず、面白いリーダーシップ研修の最大の特徴は、参加者がアクティブに関与することです。
 
たとえば、ザ・研修といいたくなるようないわゆる講師が一方的に話し続ける講義形式ではなく、ゲーミフィケーションやグループディスカッションやロールプレイを取り入れています。これにより、参加者は実際のビジネスシーンを想像しながら、リーダーシップを発揮する方法を、ゲームなどを通して学ぶことができます。
 
また、このようなアクティブな学びの方法は、単に知識を頭に入れるだけでなく、実際にそれを使って考える力やコミュニケーション能力を養うことができます。たとえば、あるチームメンバーが新人や若手とのコミュニケーションで困難に直面したとき、どのようにしてその問題を解決し成長を促す方法を学ぶことは、実際のビジネスの場面で非常に役立ちます。
 
面白いと感じる背景には、参加者同士のコミュニケーションの活発化が挙げられます。旧来型の一方的な講義形式の研修とは異なり、アクティブな学びを奨励する研修では、参加者同士が意見を交換し、互いに刺激を受けることが多くなります。
 
これにより、新しい視点や考え方を学ぶことができ、それが「面白い」と感じる大きな要因となっています。

面白いリーダーシップ研修での学びのポイント

私のリーダーシップ研修に参加すると、多くの人が「面白い」と感じることが多いのですが、その背後にはどのような学びのポイントが隠されているのでしょうか?

ポイント1:実践的なケーススタディ

私の研修では、実際のビジネスシーンを模したケーススタディをゲームを通して学ぶことが取り入れられています。これにより、参加者は人と人とのコミュニケーションにおける実際の問題解決のシミュレーションを体験することができます。たとえば、「最近の若者は少しでも注意すると心が折れてしまう、すぐに辞めてしまう、だから注意の仕方がわからない・・・」といった内容です。

ポイント2:フィードバックの重要性

研修中、他の参加者や講師からのフィードバックを受け取る機会が増えます。これにより、自分の考えや意見に対する他者の視点を知ることができ、自己成長の手助けとなります。自分の固定概念がはずれて、こんな考え方もあるんだ!とリーダーシップを発揮する上での気づきを得られます。

ポイント3:コミュニケーション能力の向上

私のリーダーシップ研修では、ゲームをしながら学びを誘発します。ただのゲームではなく必ず現場に紐づけた内容です。そしてグループディスカッションやプレゼンテーションなど、多くのコミュニケーションの機会が設けられています。
 
これらの機会を通して、意見を効果的に伝える方法や、他者の意見を尊重する姿勢など、コミュニケーション能力を高めることができます。
 
これらの学びのポイントを通じて、参加者はリーダーシップを発揮するための具体的なスキルや知識を身につけることができます。そして、それが「面白い」と感じる大きな要因となっています。

リーダーシップ研修パズルゲーム1

面白いリーダーシップ研修の内容を解説

コミュニケーションはビジネスの基盤です。しかし、多くの場面でコミュニケーションの問題が発生しています。そこで、特に管理職やマネジメント層がリーダーシップを発揮する上で効果的な「The-T」というゲーム式研修の内容を解説します。
 
The-Tは、脳を鍛えるためのパズルゲームとして知られています。しかし、このゲームをコミュニケーション研修に応用することで、受講者は自らのコミュニケーションスキルを客観的に理解し、改善する手助けとなります。
 
このゲームは、受講者が能動的に参加し、集中して取り組むことができます。また、実際の職場でのコミュニケーションの問題点や課題をゲームを通して体験することができるため、学びが深まります。特に、新人や部下を育成する立場の方々にとって、人材育成のためのコミュニケーションの方法や、良質な人間関係の構築方法を学ぶことができます。
 
ゲームの進行は次のようになります。参加者は二人一組となり、お互いのパズルが見えないようにする。一方が完成図を持ち、二人で協力して同じ形のパズルを完成させることが目標です。

コミュニケーション研修パズルゲーム1
 
しかし、ゲーム中には「一方的なコミュニケーション」が生まれることが多いです。例えば、完成図を持っているAさんが、Bさんに指示を出し、Bさんがそれに従うという一方的な構図が生まれます。このようなコミュニケーションのズレや認識の違いから、意図しない間違いや誤解が生じることがよくあります。
 
The-Tのゲーム式研修は、実際のコミュニケーションの問題点を体験しながら、それを改善する方法を学ぶことができる効果的なツールです。この研修を通じて、より良いコミュニケーションを目指し、組織全体の生産性や業務効率を向上させることが期待できます。
 
この研修は、単なるゲームではありません実際の職場でのコミュニケーションの課題を解決するための有効な手段として、私のリーダーシップ研修で導入させて頂いております。
 
さらに詳細を知りたい方はこちら
管理職のコミュニケーション能力向上に効果があるゲーム式研修とは?

受講者の感想:面白いリーダーシップ研修の実際の効果

ではここで実際にリーダーシップ研修に参加した受講者から頂いた感想を共有いたします(原文とおり)。

受講者の感想

Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

先生の話。言葉は相手に送るプレゼント。

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

無意識のうちに、自分が正しいと思ってしまったり言葉に対する意識が低くなっていたので、これからは言葉を発する 意識を強く持とうと感じた。
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

内の言葉、外の言葉という概念。内の言葉を9、外の言葉は1の割合がちょうどよい塩梅という事。必ずしも外の言 葉が不要という訳ではないという事。

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

今自分が発しようとしているのはどちらの言葉だろうか?と考えるようになりました。その言葉を発することによって相手はどう思うか?を、今までも考えるようにはしていましたが、一層意識をするきっかけとなりました。 ただ、一つ難点であるのはまだこの研修を受けていない人や、言葉に対しての意識がまだそこまで強くない方が発した「外の言葉」を聞いたとき、「どうしてあんなひどい言葉を……」と思う事が増えてしまったことです。今回の研修で先生が分かりやすくかみ砕いて教えてくださったことだったので、とても簡単な心掛けから始まるという事を実感しました。皆が同じ意識を持つことは難しいことだとはわかっては居ますが、簡単な心掛け一つから始まる行動 を「どうしてできないんだー!!」と思ってしまうと、自分の心の中でマイナスの思いや言葉が増えてしまいます。その折り合いをどうつけていくかというのをこれから考えていきたいと思っています。常に心穏やかで菩薩のように過ごすことは、接客業では不可能だと思っています。なので、同じ職場で戦う仲間との 関係はよりよく、皆気持ちよく声がけが出来るよう過ごしたいと思います。
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

パズルの伝え方

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

自分自身、後輩から分からないことを質問される機会や、ミスのフォローをする機会が多く、普段から叱るということは ありませんでしたが、佐藤さんの劇団四季時代のお話(家族が病気ということを隠して元気に振舞っていた女性の 話)を聞いて、一層気を付けないとなと思いました。その人が口にしないだけで様々な事情を抱えているかもしれな いということを忘れないようにしようと思いました。
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

3時間程の間全てが勉強になる事ばかりでした。

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

ひとまわり人間が大きくなった気がしました。
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

コミュニケーションは『わからせよう』とするのでは無く、『理解しようとする』ことが先であること。

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

これからの業務や生活において、まずは相手の話に耳を傾け、相手の立場で物事や状況を考えながらコミュニケー ションをとることが大事と感じ、実践したいと思うようになった。
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

コミュニケーションパズルと先生の聞いている人を引き込む力

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

コミュニケーションパズルでは、短時間で成長を感じることが出来ました。 終始考えつつ楽しみながらお話を聞く事が出来ました。
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

特に印象に残ったのは、コミュニケーションパズルのワークを通して、相手に分からせようとするのではなく、自分が相手 の背景や状況を理解しようとすることが大切というお話です。

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

ワークは想像していた以上に大変で、伝えることの難しさを感じました。 しかし先生のやり方を拝見した際には、相手に1工程ずつ確認・説明してもらう、相手の立場になって考え信頼する といったことを教えていただきました。 そのような自分主体で話すのではなく、相手を主体に理解しようと努力することが大切というお話が新鮮で非常に印 象的でした。 実際に教える場面があった際には、相手を主体にした言葉の掛け方や聞いて理解しよう姿勢を意識していきたいと 思いました。
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

パズルの形を相手に伝えて、同じ形にするための説明が、うまく伝わらず難しかった。

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

自分の語彙力のなさを感じた。
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

安全圏が必ずしも安全とは限らず、場合によってそこにいることが危険になりうるという話が印象に残りました。

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

変わらないといけないと思いつつ、変わらずに過ごしてきたため
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

日頃のチーム内での言葉のかけ方、あいさつの重要性

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

日頃から気になっていたので、納得できました。今まで以上に気を付けていきたいと思います。
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

♡の外側内側の言葉遣いについて。

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

普段♡の外側の言葉を聞き慣れているからです。
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

積木合わせゲームです。相手の方にうまく伝えることが出来ず、正解することが出来ませんでした。先生のお手本は とても勉強になりました。何度も相手にわかるように繰り返し伝え、相手からも伝えてもらう。日常の仕事の場面では 全く出来ていない事でした。目から鱗でした。

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

日常の仕事中に相手がわかっているかどうか何度も確かめ合うなどしていないからです。 出来ないのが現状だからです。
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

「9つの点」のワーク

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

自分が9つの点の枠に囚われた思考であることが視覚的に明らかになり そこを超えていく努力をしなければと思いました。
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

コミュニケーションとは、心と言葉のキャッチボール わからせることではなく、理解すること

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

仕事を通して、多くのスタッフと話す機会を持つ中で、一方的に話すのではなく、 傾聴が必要で、相手に話をしてもらう事の重要性を感じました
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

共通認識を高めるために必要な事項がたくさんたくさんあったこと

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

自分自身で理解し、相手にわかりやすく説明していても意外と伝わっていないということがパズル体験を通して実感 できたため。
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

積み木での共同作業がとても印象に残っております 相手ににきちんと伝える事の難しさを学びました 相手の立場、状況確認しながら物事を進めていきたいと思っています

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

言葉の大切さを再認識しました
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

・コミュニケーション・スタンスのパートで、分からせようとするより先に相手の背景を理解しようとすることが重要だという こと。
・相互コミュニケーションのために、まずは相手の話を聞くこと(ブロックのペアワーク)。

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

普段指示を出さなければいけない立場なので分からせようとすることが多いのですが、小まめに相手の状態や理解 度を知るためには質問をして話を聞くようにしなければならないと実感しました。
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

リーダシップ=影響力

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

今までリーダシップとは指導力、統率力だと考えていた。 なので影響力というのに驚いたと同時に何となくだけど納得ができてしまった
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

どれもとても印象に残りました。特に積み木のワークが面白かったです。

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

自分で伝えられたと思っていても、実際はうまく伝わっておらず、伝え方の本質や大事さが分かりました。自分を客観 的に見る機会はなかなかないので、大変勉強になりました。頂いた本をもう一度精読したいと思います。
 
Q:リーダーシップ研修の中で、印象に残ったことはありますか?(ワーク/先生の話/グループメンバーの言葉など)

積み木ワーク(相手に伝えることの難しさを痛感した)

→それは、あなたに、どのような影響をもたらしたののでしょうか。(なぜ印象に残ったのでしょう?)

教えることがある立場で大変勉強になりました。一方的に伝えない、話さない。沢山聞いてお互い理解しているかを 確かめ合う作業が大切と気づきました。

レベルとその数字にした理由を教えてください(自己開示できる範囲でけっこうです)

リーダーシップ研修パズルゲーム1

レベル10
生きていくうえで大事な考えであるため、この考えを理解し意識して実践するだけでみんなが幸せになると感じたから。

レベル9
知識や思考を精査できる人にお勧めしたいと思ったからです。すべてを鵜呑みにするのではなく(それでは自分では なくなってしまうと思うので)、学んだ知識を己の中で精査し、いかに自分の性格と生き方に合わせて柔軟に吸収し ていくかという事が大切だと思いました。

レベル10
社内だけでなく家族に対する対応もあてはまりました。気をつけようと思います。

レベル9
私が働く上で参考になり、本当に興味深いお話でした!みんなにお勧めしたいです!

レベル8
合う合わないがあるから。

レベル10
相手とのコミュニケーションや対人関係において学ぶ点があると感じたため。

レベル9
自分は仕事の中で相手に物事を教える際に勝手に思い込んでいる部分が多々ありました。 リーダーシップ研修を通していかにコミュニケーションを取ることが大切なのかを改めて学ぶことが出来たため 純粋に楽しみながら取り組めました

レベル10
リーダーシップ研修と聞いた時は、皆を引っ張っていくようなリーダーシップは苦手と感じていました。 しかし本来、リーダーシップは牽引力・統率力だけでなく、相手に与える良い影響力全般のことを指すのだと学び、 自分の強みによって誰にでもリーダーシップは発揮できるものなのだと新たな視点が得られた研修だったからです。 様々なワークや例えのお話をもとに研修が進み、分かりやすくあっという間の3時間でした。

レベル8
解っているつもりなことも、改めてこういった研修で気付いたり、勉強になることがたくさんあるので、おすすめしたい。

レベル9
同じことの繰り返しになりがちな仕事をする多くの人にとって変化することを恐れない姿勢を学ぶことは程度の差はあ れ刺激になるため。仕事に限らず他のことにも生かせると感じたため。

レベル10
すぐに実践できる内容だったので

レベル10
もっと♡の内側の言葉をその人に使ってほしいからです。

レベル8
先生の研修をまた自分も受講したいと思うので、友人にもおすすめしたいです。

レベル10
パズルのワークでコミュニケーションを実際におこなっていきながら もっとこうしよう、こうしたら伝わるのではないか、など 研修で体験したことを仕事の現場に活かしていこうというふうに 前向きな気持ちになれたから。

レベル10
誰にでもリーダーシップ力を持つ事が出来る事を早い段階から知ってほしい

レベル10
年を重ねるごとに自分の経験の枠に縛られがちなので、枠を広げ年齢関係なく成長する上でもお薦めしたいと感じ ました。私は家族にさっそく話しました。

レベル7
特になし

レベル8
面白かったのですが、マネージャー以上(メンバーがいてサポートをしたり、業務マネジメントをする立場にいる人) と、一般(職)の社員は内容を分けた方がより自分に合った内容が聞けたのかなと思いました。

レベル10
コミュニケーションというか、内と外との対話は必ず必要になる。それを円滑にしていくのに今回の研修は大変勉強に なったと感じた。

レベル9
3時間通して面白く、とてもためになったため

レベル10
劇団四季ご出身だけあって、とてもエネルギー溢れる研修でした。本当は最後少しお話を伺いたかったですが、仕事 があるので戻りました。
リーダーシップとはなにか、コミュニケーションとはなにか。 自分の考えは果たして正解なのか、使っている言葉は適切か。 どんなテーマでもとても身に染みて心に重くのしかかり、深く印象づけられました。 私自身も普段から心がけている「相手を理解する」ということが実は根底にあると知り、納得しました。 これからも心がけて職場でのコミュニケーションに生かしていきたいです。
素晴らしい研修をありがとうございました。

レベル10
大変勉強になったからです。仕事においてもプライベートにおいても役立つ情報だからです。

面白いリーダーシップ研修のまとめと今後の展望

この記事ではリーダーシップ研修の深い学びとその魅力を実際の受講者の声を通して深掘りしてお伝えました。
 
ただ面白いだけではない、その背後に隠された価値を知ることで、あなたの組織のメンバーも新しい視点を持つことができるでしょう。他の記事でも、さらに具体的な研修の内容や効果について詳しく解説します。お見逃しなく!
 
「面白くて効果的な研修って?」驚きの事例とまとめはこちらでチェック
 
【関連記事】
接遇力を劇的に高める〜劇団四季元主役が教えるおもてなし研修〜
顧客感動の研修と劇団四季の観劇をセットで実施!その結果は?
顧客感動研修の受講者の感想

筆者の3分講師紹介動画

「面白い研修」で社員の成長をサポート!詳しくはお問合せください。

劇団四季出身の研修講師である筆者プロフィールはこちら

LINEで送る
Pocket

「人前で話す直前に見る究極のバイブル」
 
・なぜ、人は感動するのか?その表現の本質
・人前で話す人は必見の伝達力を高める5つの原則
・うまく話せなくても伝わるのはなぜか?

など人前で話すビジネスパーソンに役立つ情報満載です。
無料ですので、ぜひダウンロードしてください!!

SNSでも発信してます
 
テーマ: 面白くてユニークな研修, 講演・研修のお客様の声, リーダーシップ タグ: , , ,

関連する記事

カテゴリー「面白くてユニークな研修 | 講演・研修のお客様の声 | リーダーシップ」の記事

カテゴリー「プロの心構え | 二十代の生き方ゼミ」の記事

カテゴリー「プロの心構え | 二十代の生き方ゼミ」の記事